企業情報

私たちはブラジルに来られた皆様のビジネスや生活面に

おいて全面的にサポートし、あらゆる問題解決を図り、

最善のサービス提供に努めているグループです。

到着後、生活に適応するために必要なアドバイス、

また各種業者とのやり取りなどあらゆる面において

スタッフを配備。引っ越し、滞在がよりスムーズになり、

大切なお仕事にさらに専念されるように心掛けております。

まごころとスピーディーな応対がモットーです!

GOHARA社の沿革

2008年、GOHARA社は日本人・合原正宣とその妻マリアにより

電気配線設計会社として創立。

2014年、合原マリアと長男正規ヴィートルは、不動産会社と

パートナーシップを結び、物件の斡旋業務を開始、様々な

ニーズにあわせた物件紹介をする。

 

マリアは他の国・地域からサンパウロ市に転居して来る人たち

(日本人駐在員を含む)の適応の難しさを見て、自分が

日本で経験したものと同様であることに気づいた。

​2015年、それまでの信頼と実績を生かし、GOHARA社として

駐在員向けの生活サポート事業も開始する。

同年、日本人出資社員として宮島熱示が新たに加わり、

翻訳・通訳業務をとおし、企業ならびに駐在員家族との

コミュニケーションの充実に努めている。

2016年、長年の会社勤務経験を有する日系二世の

安達ジュリオが出資社員として加わり、法人営業の任務を

引き受ける。

このようにGOHARAは法人顧客の問題解決を図り、

お客様に満足と安心と快適性を届けている。

ミッション

お客様が安心して快適かつ幸せに過ごせるために、

スピーディーなソリューションと信頼あるサポートを提供する。

ビジョン
行動指針
  • コミットメント

  • 誠実

  • 責任

  • 人間尊重

生活を多角的にサポートサービスする分野で模範的存在となる。

創業者メッセージ  

現代、多くの人々が故郷から遠く離れ、国境を越え、人生の夢と目的を達成するために

労しておられます。私もブラジル東北地方から大きな期待と夢を持って大都市

サンパウロに出て来た多くの人たちの一人です。日本人と結婚したことをきっかけに、

5年間日本で暮らした経験もあります。その当時、日本語や日本文化をほとんど

知らなかったので、あらゆる面で困難を感じました。そのような経験もあったので、

こちらへ赴任される日本人駐在員の方々の生活を、全面的にサポートさせて

いただきたいという思いが与えられ、事業展開を図ってまいりました。

GOHARAのサービスをとおして、お客様のご負担を軽減するとともに、行き届いた

サポートでご安心していただき、快適なブラジル生活をお送りいただければ幸いです。

 合原マリア

GOHARAの出資社員の自己紹介

北海道生まれの日本人、ブラジルと日本の大学で学ぶ。日伯両方の言語、文化、

習慣を 体験・習得していることから通訳、翻訳業を日本とブラジルにおいて営む。

これらすべての経験を生かし、簡単なお仕事から困難な業務まで、

チャレンジ精神を持ちつつ、お客様のお困りごとの解決に取り組んでいきたい。

宮島熱示

長年の会社勤務経験で日本企業と深い関係を持つことができました。それはまず、

日本でエンジニアとして、日本人だけの職場で8年間の働き、その後、ブラジルで

日本の多国籍自動車メーカーにて10年間以上勤めたことです。

これまでの経験と知識を用いて、駐在員の皆様に、より安心で快適な日常生活が

送れるようにファシリテータとして貢献したい。

安達ジュリオ

Designed by LOA DSGN

Proudly created with Wix.com

All rights reserved to:

GOHARA Assessoria e Negócios.